【アーセナル冨安健洋】vsマンチェスターU戦 現地評価(現地紙、youtuber, サポーター)|2021年12月3日

前節ニューカッスル戦では、リヴァプール戦でのショッキングな試合結果で後を引きずるのではないかと、勝手に心配していましたが、そんなの問題無用でしたね!

冨安のエクセレントなアシストやスルーパスカットの活躍もあり、2-0というスコアでした!

そして、本日!

今季低迷していて、2週間前には監督解任のあったマンチェスターユナイテッドとの一戦。

結果は2-3と乱打戦でしたが、マンUのハイプレスに屈して、アーセナルは敵陣にボールを運べなかったですね・・・

3失点を喫した守備陣の一角を担う冨安健洋は、現地からどのように評価されたか見ていきたいと思います!

まだ試合を観れていない方は、ハイライトをチェック!

現地youtuberの評価

  • AFTV

AFTVの出演者の一人、Jamesが選手の評価を行いました。冨安の部分は、0:45の辺りから!

彼は、失点に絡むミスは犯していなかったね。

冨安はサンチョとの個人的な戦いに見事に対処し、サンチョを黙らせました。
まあ、サンチョが入ってきて、同点ゴールの瞬間を迎えてしまうことはありましたけどね。

しかし、冨安は1時間の間に数回、非常によく仕事をしたと思う。サンチョは冨安と1対1になろうとしましたが、冨安はそれに対応してくれました。

個人的にもサンチョとの1対1のシーンはほぼ完封と言っていいほど、抑えていたと思います!

MGH

タバレスの攻撃がお好きなようですが、タバレスと”冨安”は良くやっていて好きだよ!

という言い回しで軽くコメントされていました。

TroopzTV

Troopz TVさんは、昨日のライブ配信では、点を取られるたびにお怒りモードになり、劇場型の配信をしていました笑

論評動画でも興奮しながらコメントしていて、スラングを多用しているので理解が難しい・・・

前半にアーセナルのフリーキックで、マグワイアが冨安を引っ張って倒したけど、PKにならなかったシーンについて、

審判に、”オールド・トラッフォード”、”ホームの観衆”のプレッシャーがあったのだろうとコメントされていました。

現地紙の評価

football.LondonFANSIDED
GK ラムズデール75
DF冨安66
ベン・ホワイト66
ガブリエウ67
タヴァレス66
マルティネッリ97
エルネニー55
トーマス72
スミス・ロウ76
ウーデゴール65
オーバメヤン53

3失点のわりに守備陣というよりも攻撃を活性化できなかった攻撃陣やボランチ陣に低評価がついていますね。

冨安の評価を見ていきます。

『football.London』:6点(10点満点)

アメリカ出身の攻撃陣の脅威に上手く対処したが、先制点の原因となったことは間違いない。全体としてはまずまずの出来だった。

先制点の原因になったことは間違いないってどういうことや!

ラッシュフォードが外をランニングして来てて、もはや2人分見てたやん!
どちらかというと、トーマスちゃう?

そんなトーマスの評価が、『90min』と違って高い笑

”何度も激しいタッチでボールを奪われたが、オデガードのゴール前ではこの試合で最高のパスを出した。7点(10点満点)”

『FANSIDED』:6点(10点満点)

堅実なディフェンスで、サンチョを黙らせた。

チーム最高点は、

ガブリエウ(複数回のインターセプトを評価)
マルティネッリ(ウーデゴールへのアシストで違いを見せた)でした。

チーム最低点は、
トーマス 2点(ポジショニングが非常に緩慢で、しばしば1ヤード遅れているように見える。心配ですね。)
次いで、オーバメヤン 3点(ボールを持ったときにはほとんど何もできなかった。)
でした。

現地民・サポーターの評価

TwitterでLikeが多いツイートがサポーターの総意だと思うので、LIKEが100以上の冨安関連ツイートを集めてみました!

今日の試合から得られた2つのポジティブなことは、冨安という素晴らしい買い物をしたということと、マルティネリが自分の力を証明しつつあるということだ。

マルティネリはマン・オブ・ザマッチだったと思う。冨安も良かったですね。

オーバメヤンの調子が良くないのが気になります。

冨安の信じられないようなディフェンス!

ガブリエル、冨安、マルティネリなど、この試合では小さなポジティブな要素もありましたが、このユナイテッドチームは個人のミスをうまく利用していました。

まとめ

どうもビッククラブに対して勝ち星がつけられないアーセナルですね・・・

4番手でCL出場権を取れるといいのですが、マンUやトットナムが迫ってますね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です