【ライブレポ】8/21、MONOEYES@FUJI ROCK FESTIVAL 世間から注目されるフジロックで細美さんが語ったこと

2021年8月21日、MONOEYESはFUJI ROCK FESTIVAL WHITEステージでライブでした。

感染状況を鑑み、出演を直前キャンセルするアーティストもいるなど、波乱のなか始まったフジロック。

何か理由をつけて、イベント、主催者、出演者、お客さんを非難する状況

そんな状況下でステージに立った、MONOEYESの細美さんは何を語ったのか、確認したいと思います。

セトリは、3rdフルアルバムの楽曲を中心に据えた構成

個人的には、MONOEYESで特に好きな2曲が最後に固まっているのが嬉しい!

こうやってみると、対バンくらいのボリューム感!

他のフェスももうちょっと各バンドの出演時間を伸ばしてほしいな・・・

1.Bygone
2.Run Run
3.Like We’ve Never Lost
4.Free Throw
5.Roxette
6.Two Little Fishes
7.明日公園で
8.Iridescent Light
9.Nothing
10.3.2.1.Go
11.Fall Out
12.My Instant Song
13.リザードマン

この日の細美さんは、お酒を飲まず

https://twitter.com/saoriiiiiii716/status/1429026951776280583

コロナ禍のライブ、お酒を飲まずに素面な細美さんのライブを観れるのは貴重ですね!

「真面目なMC」だったという報告も笑

お酒がブーストになっていたんですね、じゃないとどぎつい下ネタは出てこないか笑

Two Little Fishiesは、TOSHI-LOWさん乱入

ここ最近、TOSHI-LOWさんの出現率高くないですか笑

歌うことが大好きで、それ以外に生きがいがない

現在ツアー中のMONOEYESは、行く先々での感染防止の指針を見ながら、開催可否、実施方法、お酒を飲んでライブが出来るか笑、などをスタッフさんや現地のプロモーターと検討されていると聞きます。

そういう状況に直面しているからこそ、フジロックがMONOEYESにライブの機会を作ってくれたことへの感謝の言葉になったんでしょうね。

https://twitter.com/monaka_kurino/status/1429028007071535108

フジロックはバンドマンにとって特別なステージ

「6年掛かった」というコメント、この場所を目指していたような発言にも聞こえます。

そして、スコットに向けて、「20年友達をやっていて一緒に出れて良かった」と。

何を隠そう、細美さんがこのバンドを立ち上げる時に真っ先に連絡したのが、スコット。

2ndアルバムからはスコット作詞作曲の曲が数曲あり、リードヴォーカルも行うなど、ELLEGARDENの面影をかき消し、MONOEYESらしさを作り出していってくれている存在!

ベースを銃代わりにしてお客さんを射抜くパフォーマンス、また見たいな~

炎上しているゴッチ(アジカン)が心配

twitter上で、少々炎上しているアジカン ゴッチさんと本日、エセタイマーズを控えている細美さん。

エセタイマーズは、細美さん、ゴッチさん、TOSHI-LOWさん、恒さん(ハイスタ)からなるバンド

このタイミングで、細美さんとTOSHI-LOWさんと一緒にステージに立つなんて、絶対、炎上話で花を咲かせるじゃないですか!笑

下手なリポーターよりも厳しい質問が飛んできそう笑

おまけ:細美さんの衣装

さっそく、ライブ写真が公式インスタにアップされていました!

MONOEYESの細美さんといえば、赤Tシャツ!これどこのか、分かる方います~・・・

そして、スタッフさん?のTシャツ笑いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です