【ラジオ】MONOEYES武道館の感想で胸が熱くなる|2021年11月10日放送「Hedgehog Diaries」文字起こし

今週2021年11月10日放送のラジオ『Hedgehog Diaries(bay FM)』は、武道館公演直後の11月5日収録とあって、武道館の感想一色な回でした!

参加した方も、そうでない方も胸が熱くなる内容なので、視聴できなかった方はぜひご覧ください!

リスナーさん

MONOEYESの日本武道館公演に参加しました!これまでのことが全部報われた、そんな感覚にさせていただきました。いろんな感情が込み上げてきましたが、ただただ幸せでした。メンバーの皆様、スタッフの皆様、本当に感謝しかありません。ありがとうございました!
from やなさん

細美さん

ありがとう!
俺もね、ちょっとまだ自分で振り返るほど時間が経ってないんですけど、なんか武道館どうだったのかなって話できたらなと思っています。

1曲目はこちらから!

  • Hard to Say Goodbye -RONDE-

ライブは、お客さん一人ひとりの人生のほんの1ページ

リスナーさん

細美さん)はんだからもらったメールは武道館に向かう途中で送ってくれたみたいですね。

細美さん、こんばんは。4年ぶり位にメッセージを送ります。
私は今、2年ぶりにMONOEYESのライブを見に武道館に向かっています。会社から武道館までは電車で約50分なんですが、余裕を見て今日は15時フレックス退社を申請していました。
ですが、蓋を空けてみれば、仕事が忙しくて気がつけば16時30分で遅刻するかもと思っていました。すると、同じ課の人たちが「楽しみにしてるんでしょ?早く行きなよ!」と言ってくれたり、仕事の電話をした社内の人には開口一番「もうライブハウス?」と言われました。終いには、まだ仕事をしている私を見かねた課長が、「はんだ、早く帰れ!俺が駅まで送ってやる!」と最寄り駅まで送ってくれる好待遇を受けてしまいました。
地元の会社に就職して理由も分からず東京に移動させられ、かれこれ3年目ですが、良い職場だなと、ライブ前に温かい気持ちになって思わずメッセージを送りました。2年ぶりのMONOEYES。しかも初の武道館でめちゃくちゃ楽しみです。明日からの活力に繋がるようなそんなMONOEYESのライブをめちゃくちゃ期待しています。MONOEYESの皆さんにとっても最高の一日になるように!では、武道館で会いましょう!
fromはんださん

細美さん

なんかね。やっぱ先週の放送でもちょっと話したと思うんだけど、こうライブって、この、なんだろう。みんなの人生のほんの1ページしかないんだよね。それ、俺、すごい素敵なことだなと思って。その前も後ろもやっぱ物語があるのがね、すごいいいなと思いました。

ライブって正味2,3時間ですからね。行くまでのワクワクした数日とか余韻に浸るライブ後とか、ライブ後に自分の人生のエンジンを入れ直したり。

細美さんが言うように、ライブはほんの1ページかもしれないけど、自分の物語に重要な1ページでもあるんです。

特に今回の武道館公演は、今後の生き方を考えさせられるMCが多かった。(詳細はDVDをチェック笑)

湘北戦のように全てを出し切った

リスナーさん

細美さん、はじめまして。あやかと言います。
武道館無事に開催できて、心からの御礼と本当にお疲れ様でした。
11月2日武道館でのライブ、細美さん、イッセさんトディさんとスコットみんなの顔をスクリーンで見た瞬間、今まで自分が味わったことのない感情がこみ上げてきて、もうほんとおかしくなりそうでした。細美さんの伝えてくれたたくさんの言葉。どれも心に突き刺さって、あの時は一生忘れないでおこうと思ったけど、やっぱり自分はそんなに頭が良くないので、きっと忘れてしまうんだろうな。でも、あの日に見たあの景色とMONOEYESのメンバーの顔、そして奏でた音は絶対死んでも忘れないです。それだけは確かな事。悲しかった事、辛かった事、全部忘れて空っぽになった。また私は頑張れます。ありがとうございます。
これからも俺たちの遊び場を盛り上げていきましょう!
fromあやかさん

細美さん

ありがとう。
なんかやっぱり、自分たちでやっといてアレですけど。なんだろう?
他の物もさ、代わりになる物あんまりないじゃないですか。映画の代わりになるものないとかさ、ご飯の代わりになるものないんだけども。それと同じくライブも代わりになるものはないですよね。ライブの楽しみは、ライブでしか味わえないんだなってすごい思いましたね。
で、実際、自分が武道館をやってどうだったのか、初めて考えて見てるんだけど。やっぱり、総力戦ができたときは最高だよね。スタッフとみんな、こう1枚岩になって、全員がこう同じ方向に妥協せずにこう突っ走った時って良いもの生まれるよなぁと思いましたね。逆に1人では何もできないということですよね。

リスナーさん

寝る前に武道館ライブの感想を送りたくてメールを書いています。
私は今日がコロナになってから初めてのライブでした。そして、人生初の武道館にMONOEYESのライブで行けたこと、とっても嬉しかったです。細美さんのライブの帰りはいつも楽しかった、かっこよかったと満たされるとともに、本当にたくさんの気持ちや力をもらいます。今日はコロナや色々な事を理由にして逃げていたことにちゃんと向き合おうと思いました。今やるべきことをしっかりと。またライブに行くことを楽しみに、次のライブまでに自分も成長できるように頑張ります。残りの東北と沖縄もお気をつけていらっしゃいませ。
追伸)TOSHI-LOWさんも最高でした。TOSHI-LOWさんにも感謝!

細美さん

昨日も夜TOSHI-LOWといたんですけど。俺ん家で2人で酔っ払って、最後カップヌードル2人で3個食べましたね。武道館まで、かなりストイックに体を追い込んで鍛えて来てたんですけども、一夜にしてちょっとお腹に贅肉がつきました、はい。
あの、山王戦でね。全てを出し切って、その次の試合で湘北が(あれです、スラムダンクの話ですけど)、湘北がボロ負けしたかのように、この先の東北・沖縄が、ガタガタにならないように。ちょっと気合いを入れ直さないといけないなと言う感じですね。

山王戦のようにすべてを出し切ったライブになったようで、充実感が伝わってきます!

にしても、スラムダンク。最近の漫画と違って、巻数がコンパクトで集めたくなるな~

ここで2曲目

  • The Hardest Cut -Spoon-

いつの間にかゴールテープを切っていた

リスナーさん

こんばんは、クロです。
MONOEYESの武道館公演、行かせていただきました。とても楽しかったです。珍しく、左右の液晶に常にメンバーの皆さんが写っていて新鮮でした。ステージも比較的広々使っているように見えましたが、実際はどうだったんでしょうか?液晶にたまに映る、なんだか切なそうな戸高さんの表情をよく覚えています。一生懸命、自分の気持ちを表現できる言葉を探すスコットさんの話や、会場に来られなかった人たちの気持ちもきちんと考えて下さるイッセさんのお話。どれも綺麗な思い出になります。このライブは今年1番の楽しみで、きっと今後長く僕の心の支えになることと思います。本当に行けて幸せでした。ありがとうございました。
追伸)仕事でも宣言通り無事偉くなり、今月から給料が上がる予定です。これからも有言実行の女として生きていきます。
fromクロさん

細美さん

前も同じこと言ったかもしれないけど、クロ、女だったんだな。いつもなんか、少年のような文章なんで、男かなと思った。来てくれてありがとう。
何て言うんですかね?たまにライブやってる最中に、「今日は何かすげーライブができているな」みたいな実感を伴って、実際、ライブが終わった後、スタッフとかに「めちゃめちゃ良かったよ」って言われたりする時もあるんですけど。
この間の武道館は、とにかくがむしゃらに全力疾走してたら、いつの間にかゴールテープを切ったみたいな、そういう夜でしたね。でも、なんかそういう時の方がいいこと多いんで。まあきっと自分は全部出し切れたんじゃないのかなっていう、そういう感じですね。

リスナーさん

こんばんは、りょうきちです。初めてメールをさせていただきます。
先日の武道館ライブに参加させていただきました。MONOEYES史上初の武道館ライブ。自分にとっても初の武道館でのライブでとても感慨深いライブでした。また、MCでは来れなかった人の分まで拍手をしてくれと言う言葉からの、会場が拍手に包まれる光景が本当に感動でした。涙あり、笑いあり、最高のライブを本当にありがとうございました。

話は変わりますが、自分は2月に国家試験があります。試験に向けて模試を受けていましたが、思うような結果が出ず落ち込む日々が続いていました。そんな中での武道館ライブに参加させていただきました。細美さんのMCで「全力でやると、そこから得られるものがある」という言葉が自分にすごく刺さりました。これまで全力でやっていたと思っていましたが、自分自身に甘えており、まだまだ全力じゃないと改めて気づかされました。このライブが自分のターニングポイントだったと言えるように、あと約4ヶ月、ここからまた歯を食いしばって諦めずに頑張ります。来年胸を張って医療職員として働けるように頑張ります。これから寒くなってくると思いますが、お体ご自愛ください。東北・沖縄のツアーが無事完走できることを心から願っております。長文失礼しました。
fromりょうきちさん

細美さん

ありがとう、りょうきち。
なんかね、本当にライブって、やってるときは、なんとなく自分たちのものだ、みたいな気分になる時もあるんですけど、全然そんなことないんだよね。みんなそれぞれの自分の物語の中にライブが入って行くみたいなので。本当にありがとう。

ツアー当初から武道館に焦点が合っていた

リスナーさん

細美さん、こんばんは、リカです。
「俺たちの夢が叶ったぜ!MONOEYES夢の武道館」いや、私にとっては奇跡の武道館になりました。行きたくてたまらなかった武道館。寸前までチケットなくて憔悴しきっている私に神様から夢みたいなDMが届きました。私が細美さんを大好きだって知って一緒に同行させていただけることになったのです。やっぱり、人は誰かに助けられて生かされているって実感しました。2年かかってやっとみんなで辿り着いた武道館の最高のステージ。照明も今日も本当に素晴らしくて感動して全身鳥肌が立ちました。もちろんメンバー全員気合い入りまくりなのが伝わってきて、ずっとやってほしかった”When I Was a King”は最高潮にぶち上がりました。トディの言葉を天を仰いで聞いていた細美さん。メンバーの固い絆を痛いほど感じられて、終始泣くしかなかったです。
最後、細美さんが「忘れないで!」って言ってましたが、忘れるはずなんてありません。この先も最高にカッコいいMONOEYESがずっと大好きです。最高に激アツな景色を見せていただき、ありがとうございました。絶賛、余韻浸りまくり中です。そしてリクエストはもちろん、When I Was a Kingでお願いします。この曲が武道館で深く心に刻まれました。一生忘れません。
fromリカさん

細美さん

ありがとう、リカ。
そうですね。あの、今回のBetween the Black and Grayツアーが始まった、もう最初から、武道館に焦点とかピントはみんな合ってて。ライブをやる度に少しずつ修正したりとか。各セクションが、「自分たちのことだけやるんじゃなくて、風通し良くやりたい!」っていう話をして、みんなで自分の専門以外のことでも「こうだった方がもっといいんじゃない」ということを言ったり、ステージのメンバーの立ち位置の広さを広げてみたり、ライザーを上げてみたり。ちょこちょこ、ちょこちょこ修正し続けて本当に直前で完成したって感じのライブだったので。今めちゃくちゃ楽しかったですね。はい、ありがとうございました。

リクエストに応えて流されたのが、今回の武道館で多くの観客が次のライブに思いを馳せながら聴いたこちらの曲

  • When I Was a King -MONOEYES-

武道館公演で1番覚えている瞬間は・・・

リスナーさん

Between the Black and Grey Tour at 日本武道館、参加してきました。
去年の3月に大学を卒業して社会人になって、10月には大阪から東京に越してきて、家具もまだ揃っていない心境の中で泣きながら見た武道館配信から一年。仕事を定時で抜け出して九段下の駅に着いた瞬間から、もう若干涙目だったような気がします。自分の話ばかりで申し訳ないのですが、ちょっとだけさせてください。

この一年、思い返せば初めての社会人、初めての一人暮らしで、慣れない日々をギリギリで生きてきました。コロナや引越しのあれこれや繁忙期との重なりで、セミアコアルバムツアーには参加できずMONOEYESだけじゃなくて、ほんの一年前まであれだけ足を運んでいたライブハウスにほとんど行かなくなって、「あー、私、音楽がなくたって生きていけるのかもしれない。あー、これが自分が好きだったことから離れていく瞬間なんだ。」ってぼんやり思ったほどに、大好きだった音楽やライブ空間からかけ離れた一年を過ごしていました。
だから正直、ライブが始まってからの数曲は若干戸惑いながら見ていた部分もあって、”Hallo again”の文字が見えた瞬間の胸の高鳴りも、初の武道館公演に立ち会えて、喜びも確かにそこにあったけれど、どこかふわふわした不思議な感覚が無くなりませんでした。でも、演奏、MCから皆さんが武道館に懸けてきた想いが真っ直ぐに伝わってきて。
そして観客の熱量が凄かったんですよね。こんなに拍手の鳴りやまないライブは多分初めて見たし。そして5年前、初めてMONOEYESのワンマンを見たなんばhatchでも、この観客の熱量に1番圧倒されたんだったなって、それから私にとってこのバンドが特別になったんだなって。そんなことを思い返していたら、いつの間にか心は一年前に戻っていました。演奏を聴きながらも、MONOEYESがこれまで見せてくれたいろんな光景を思い出しました。

MCで細美さんも話されていましたが、私もやっぱりこれまでいろんな素敵な人たちに出会ってきて、その中に皆さん4人もいて。だからこうして今ここにいてと考えると、涙が止まりませんでした。やっぱり私は音楽が大好きで、私の人生には音楽が必要だったみたいです。大好きな音楽を私のもとに連れ戻してくれてありがとう。ずっと音楽を流してくれてありがとう。ちょっとまたみんなの歓声が鳴り響く空間が戻ってくるのを心待ちにしています。長々と失礼しました。寒くなってきましたが、どうかお身体にはお気を付けください。

細美さん

ありがとう!いいな、なんかすごい素敵なメール、ありがとう。

何を武道館で1番覚えてるかっていうと、拍手がほんと鳴り止まなかったことと、ちょっとなんか固まって動けなくなって、ボケっと武道館の客席を眺めてたら、鳴り止まない拍手が、もうそこからもう一回音量が上がる瞬間が何回かあって。なんかね、その時はすごい不思議なんだけど、「きっとステージの音響のやつが、拍手をもっと聞こえるように、足元のモニターの音量を上げたんだろう。」なんて勘違いをしてるんだけど。よくよく、家帰って考えてみたら、そんなことするわけないんだよね。だから実際、拍手がずっと鳴り響いたあとで、そこからもう一段階の音量にわーってなるのは体験したことがなかったので、ちょっと俺は、ちょっとにわかには信じられなかったって思いますね。

何とか映像化できると思うので、まだ確定的なことは言えないんだけど、その瞬間とかが音声と映像で残ってたらいいなと思っていますので。まあ、ずいぶん先になると思うけどね、完成するのを楽しみにしていてください。

とにかく、武道館来てくれた人も、来れなかったけど応援してくれた人も、もう悔しくて武道館のことなんか考えたくないって思ってた人も、これからもみんなよろしくお願いします。どうもありがとうございました。それでは皆さんまた来週。 

武道館公演に運良く参加できた自分も、感想をあれこれ言いたいところですが、DVDの発売を待ちたいと思います!

(他の人の感想にないような、自分視点の気づきもあって、言いたいところですが・・・)

とりあえず、アルバムをリピートしまくります!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。